スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく聞く『〇〇企業過去最高益』の是非

peter_drucker.jpeg
トヨタ自動車が5日発表した2015年4~12月期決算(米国会計基準)は、売上高が前年同期比6・5%増の21兆4313億円、営業利益は同9・0%増の2兆3056億円、純利益は同9・2%増の1兆8860億円だった。いずれも4~12月期としては過去最高だった。
引用元:朝日新聞


このように企業は最近過去最高益を叩き出している事が多くなってきています。ではこの最高益とは本当にいいことなのでしょうか?

続きを読む

TPP解説集【目次】

かなーーーーーーり長期なると思いますがTPPの訳文を見ながらTPPでどのようなことが書かれているのか解説していきたいと思います。因みにTPP正文(合意文書)は英語、フランス語、スペイン語であり

日本語は存在しません

簡単に言えば英語で書かれた契約書にサインする事になると言うことです。もうその時点でおかしな条約である事は分かるのですが、それでも日本は批准するらしいので解説をしていこうと決断しました。

TPP解説は毎週日曜日19時に更新していきます

続きを読む

国家財政=家計論の嘘

630c5f0a87c7fceb0708b8015efbdccf.jpg

財務省のグラフを見ていたら国家財政=家計みたいなコラム?を見つけました。本当にバカバカしい話ですが紹介したいと思います。まずはじめに考えければならな無いのは国家財政と家計は同じでは無いということです。むしろ相反しだけど補完し合う存在です。もしも互いが補完しあう存在であり続けなければそれは国家の終焉も近いと言えます。では国家財政=家計論の嘘について詳しく解説して行きます。

続きを読む

大手銀行の住宅ローン金利引上げから読み解く未来

マーケット

大手銀行は4月適用分の住宅ローン金利を引き上げる。10年固定型の最優遇金利は三菱東京UFJ銀行が0.1%引き上げて年0.9%とする。
引用元:日本経済新聞

長期固定金利は全銀行3月よりもさらに低金利となり、住宅ローンの借りやすい環境が続いています。

大手銀行は日本銀行のマイナス金利の導入を機に預金金利の引き下げや住宅ローンの引き下げを行いました。4月になって大手銀行は住宅ローンの金利を引き上げた一方でネット銀行などは更に住宅ローン金利を引き下げる決断を下したようです。どれぐらい引き下げたのかについては「住宅ローンの教科書」さんの方で分かりやすくグラフで説明されています。

ではなぜ大手銀行の金利の上昇が起こったのかを考えていきたいと思います。

続きを読む

取り敢えず原発にPAC3でも置いとけ

img_0.jpeg
始めに言って置くと原発には基本的に反対です。

理由は簡単で「国土が汚染される可能性が有るから」。しかしいわゆる「即時永久廃止論」を唱える左翼的な考えというわけでは無く、現状必要ならば(利権的にも)稼働させても良いと考えています。

続きを読む

静かなる大恐慌

ちょっと昔の本ですが非常に面白く、また考えさせられる本だったので紹介します。
柴山桂太(wiki)著「静かなる大恐慌」2012年
です。著者は現在京都大学大学院で准教授をされておられます。よく西部邁ゼミナールへの出演や色々な方と講演をされていました。この本の面白い所は現代社会について多角的に書かれている点で、一読をオススメします。2012年に発売された本なので中古で1円で売られます。(´;ω;`)ゥ…

続きを読む

経済政策として消費増税は愚策

9f26b0e8.jpg
安倍晋三首相が平成29年4月に予定していた消費税率10%への引き上げを見送る方針を固めたことが27日、分かった。世界経済が減速・不安定化する中で再増税すれば国内の景気が冷え込み、政権が最重要課題に掲げるデフレ脱却が困難になるとの判断からだ。
引用元:産経ニュース

続きを読む

 応援して頂ける方はクリックお願いします。
 

プロフィール

yuhi

Author:yuhi
政治経済時事等々興味を持ったものについて
書きたいことを書くブログです。
突っ込みどころもあると思うので
ぜひコメントで突っ込んで下さい

アクセス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。